NEWS

お知らせ

yogibo

「この子には障がいがありますマーク」を広め、思いやりの架け橋に!

お知らせ

「全ての子どもの笑顔が輝く世界を創り出す」
を理念に、心・カラダのハンディを持つお子さんの為のフィットネス「パラリンビクス」をスタートし、ご自身もハンディを持つ長男くん(8歳)と次男くん(5歳)の子育て真っ最中の穐里(あきさと) 明美さんがクラウドファンディングをスタートし、ネクストゴールを目指しています。

【「この子には障がいがありますマーク」を広め、思いやりの架け橋に!】

ae4ca87a0fd91eb37fdfbaf49bf40d78-1631761080.jpg

「うちの子には外見からは分かりにくい障がいがあるから、外出が不安」という問題を解決したい、と取り組まれているプロジェクトです。

b0de87f19a43125cece98fbb7a470362-1631761106.jpg

「このチャレンジを通して、外見からは分かりにくい障がいを知るキッカケになり、周りの多くの方が手を差し伸べる勇気を持てる「もっとオープンでやさしい世の中」に近付くことを目指します!」と穐里(あきさと)さん。


里親さんと暮らす子どもたちの中にも、

外からはわからない、心・カラダにハンディを持つ子がいます。

里親さんからも
「ぜひ、このプロジェクトを広めてほしい」とリクエストがありました。

このキーホルダーが広まることで
穐里(あきさと)さんが仰るように、

外見からは分かりにくい障がいを知るキッカケになり、周りの多くの方が手を差し伸べる勇気を持てる「もっとオープンでやさしい世の中」に近付く

そんな世の中になっていくかもしれません。

ぜひ、

読んでください!知ってください!

【「この子には障がいがありますマーク」を広め、思いやりの架け橋に!】

8d1dfed6885e8fb8813565b9e5c633cb-1631761142.jpg

この記事を共有する

一覧へ戻る

関連するお知らせ

  • こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」
    お知らせ

    こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこ...

  • 地域里親会オンライン化整備(Zoom年間契約料助成金)のご案内
    お知らせ

    地域里親会オンライン化整備(Zoom年間契約料助成金...

  • 阪急阪神ホテルズ様の支援対象団体に選んでいただきました
    お知らせ

    阪急阪神ホテルズ様の支援対象団体に選んでいただきまし...

「里親にはなれないけれど、
子どもたちのために何かしたい。」

日本こども支援協会は、養育里親の子育てを寄付で支える「寄付里親」を募集しています。
あなたも、寄付里親として社会全体での子育てに参加しませんか?

ページトップ