NEWS

お知らせ

yogibo

資生堂社会福祉事業財団「世界の児童と母性」89号に寄稿いたしました

メディア掲載

1975年に創刊された情報誌「世界の児童と母性」の89号に寄稿させていただきました。

最新号のテーマは
「コロナ禍と社会的養護の明日ー変わる子ども社会、問われる養育現場」

代表岩朝は【コロナに負けない!里親が支え合う仕組み作りをオンライン里親会で】 というタイトルで寄稿させていただいております。


最新号→89号「コロナ禍と社会的養護の明日ー変わる子ども社会、問われる養育現場」

d3df2c8156aebbdaf2dc6b52f4dbf2e2-1631174259.jpg

資生堂社会福祉事業財団は「子どもを育む人を育む」とともに、「子どもたちに“笑顔と自信と幸せ”を。」という2つのテーマで、一貫して児童福祉分野の向上に尽くしておられます。


ホームページでは「世界の児童と母性」のバックナンバーも掲載されています。 →資生堂社会福祉事業財団「世界の児童と母性」

昨年10月にはFacebookが開設されています

子どもたちの自立と進学のために

児童福祉施設や里親の元から自立して大学・短大・専門学校に進学する子どもたちを応援する「奨学金制度」、社会に巣立つ子どもたちがスムーズな自立に必要なスキルを学ぶ「自立支援研修」も行っておられます。

次代を担う子どもたちに明るい未来を。

つくっていくのは大人です。

発信の場をいただき感謝申し上げます。

この記事を共有する

一覧へ戻る

関連するお知らせ

  • 代表岩朝が「OH! HAPPY MORNING」 に出演いたしました
    メディア掲載

    代表岩朝が「OH! HAPPY MORNING」 に...

  • 代表岩朝が文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」 に出演いたしました
    メディア掲載

    代表岩朝が文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」 ...

  • 代表岩朝がTBS ラジオ「荻上チキ・ Session」 に出演いたしました
    メディア掲載

    代表岩朝がTBS ラジオ「荻上チキ・ Session...

「里親にはなれないけれど、
子どもたちのために何かしたい。」

日本こども支援協会は、養育里親の子育てを寄付で支える「寄付里親」を募集しています。
あなたも、寄付里親として社会全体での子育てに参加しませんか?

ページトップ