NEWS & TOPICS

2019.11.05

お知らせ

児童同士の性暴力を考える

児童間性暴力の問題は、里親をしているとかなりの割合でぶつかる大きな課題です。
子どもから被害を打ち明けられた時には、あまりの酷さに受け止めることさえも困難な里親さんは多いのです。

子どもを守るためにぜひ知ってください。

---------------------
児童養護施設等入所型児童福祉施設における児童同士の性暴力を考える
---------------------
神戸児童間性暴力研究会では、2018年10月から児童養護施設・児童自立支援施設・障害児施設における児童同士の性暴力について、全国的な実態調査を行いました。その結果、これまで当該問題について語られていたことに加え、新たな発見もあり、その実態を一定程度明らかにできたと思っています。児童間性暴力の実態をふまえつつ、こどもの暮らしが安心で豊かなものになるよう、多くの方々と意見を交わしたいと考えています。