NEWS & TOPICS

2017.11.30

スタッフブログ

大阪乳児院へ訪問

施設訪問に行ってきました。

スタッフの吉本です。
先日10月28日にご登壇いただきました
末廣院長の大阪乳児院へ
代表の岩朝と他施設の看護師さんと共に
訪問してきました。

施設訪問に行ってきました。


病院と併設されており、
専門的な医療ケアができる
全国でも珍しい乳児院です。

どこの乳児院でも看護師さんはいますが、
ドクターや作業療法士・理学療法士さんが
乳児院に毎日来てくれるのは
ほとんどありません。

末廣院長より1時間程お話いただき、
里親支援専門相談員さんに
中を案内していただきました。

私自身乳児院で勤めていたこともあり、
そこの例で言うと子ども達は
毎日何かしら病院に行く事になるのですが、

Aちゃんが皮膚科
Bちゃんが小児科
Cちゃんが予防接種
DちゃんがNICUに入っていた為
引き続き大きな病院で受診しなければならないとします。

午前午後に分かれたとしても
各職員が運転して帰ってくる時間はとても多くかかります。
すると残された子どもに対し、
職員が少ないといったことになります。

職員配置基準では足りていても
現場では足りなくなってくるのです。

私の勤めていた乳児院は
定員が少ない方であった為
比較的ゆったりとした時間はあったのですが、
子どもの数が多い施設となると
もっと負担が大きいのではないでしょうか。

ドクターが毎日来てくれることにより
専門的な関わりもそうですが、
なにより子どもと余裕をもって
ゆったりとした時間を過ごすことが
できるのではないでしょうか。



里親を増やす事や職員の給料を上げることも
必要ですが、
職員の配置基準を増やす事も必要ではないか
と個人的に思います。