NEWS & TOPICS

2018.07.03

代表ブログ

平成30年度里親制度等広報啓発事業 国際フォーラム

この度、光栄にも

平成30年度里親制度等広報啓発事業

国際フォーラム(厚労省補助事業)

コーディネーターに任命されました。

 

昨日はその打ち合わせを兼ねて

東京・池袋で会議でした。

児童福祉法改正や里親制度などを

決めている有識者で構成された

「新たな社会的養育の在り方に関する検討会」

という委員会があります。

 

その検討会の構成員や各地の里親会の会長、

その他有識者、研究者、里親などで構成している

『日本フォスターケア研究会』があります。

 

略してJaFCA

私は副会長をさせていただいているのですが

昨日は今年度の研究大会開催についての内容検討や

国際フォーラムをJaFCA主導で開催する事など

多くの議題を話し合い、決定してまいりました。

 

国際フォーラムの開催、大阪は1022日です。

昨年、シンポジウムを開催した

http://www.h2o-retailing.co.jp/h2o-santa/blog/02/00576944/?catCode=181001&subCode=182002

阪急百貨店うめだ本店9階のうめだホールで

今回もH2Oサンタさんと一緒に開催させていただきます。

各国の

・児童福祉を担っている部署は何処なのか?

・虐待の現状

・社会的養護下にいる子ども達の数や里親委託率

・家庭養育を推進した時期

・里親委託が増加したことによって起きた問題

・里親の認定方法、トレーニング、更新方法

・里親の支援

・現状と課題

 

これらを発表していただこうと思っています。

 

候補国は

☆フィンランド

☆カナダ

☆アメリカ

☆スウェーデン

☆ニュージーランド

 

など、研究者からリクエストいただいております。

 

いま開催中のクラウドファンディングで

10,000円のご支援をくださった方は

この国際フォーラムへご招待させていただくメニューもございます。

https://a-port.asahi.com/projects/npojcsa/

 

 

日本が家庭養育に移行していくとしていく中で

他の児童福祉先進国がどんな対策をしてきたのか?

どんな事が起こって何に困ったのか?

そして、現状は?

 

それらを今わたしたちが学ぶべきではないかと

そう思っています。

そして、他の国との比較をして自国を見る事で

いまの日本がどの位置にいるのかわかりやすいと思います。

 

里親制度、一般の方々にも深く知っていただけるような

国際フォーラムになるよう全力で取り掛かります!!

 

応援してください!!!(^O^)