あなたのすぐ近くにも、
貧困のため
親と離れて暮らす
こどもたちがいます

こどもたちのため、ご寄付をお願いします

1日33円〜 すぐ寄付応援する

日本こども支援協会は
貧困と虐待に苦しむこどもの人生を取り戻すため
寄付を募集しています

こどもたちのため、
ご寄付をお願いします

1日33円〜 すぐ寄付応援する >

日本こども支援協会は
貧困と虐待に苦しむこどもの人生を取り戻すため
寄付を募集しています

多くのメディアに
取り上げていただきました

累計100回以上、テレビ、ラジオ、新聞等様々なメディアに
活動が取り上げられています。

  • NHK「なら この人」で活動が紹介される

    NHK「なら この人」で活動が紹介される

  • 読売新聞、朝日新聞、日経新聞などに活動が紹介される

    読売新聞、朝日新聞、日経新聞などに活動が紹介される

  • 月刊誌『致知』にて上智大学の名誉顧問、髙木慶子先生と対談

    月刊誌『致知』にて上智大学の名誉顧問、髙木慶子先生と対談

  • 21年4月より、ラジオ番組「FM大阪 こどもてらす〜To Zero for Children〜」に代表岩朝が毎週レギュラー出演

    21年4月より、ラジオ番組「FM大阪 こどもてらす〜To Zero for Children〜」に代表岩朝が毎週レギュラー出演

  • 全国一斉里親制度啓発キャンペーン6年連続開催。児童相談所や里親支援機関、各自治体等、300以上の関係団体がイベントを主催。

    全国一斉里親制度啓発キャンペーン6年連続開催。児童相談所や里親支援機関、各自治体等、300以上の関係団体がイベントを主催。

  • 阪急百貨店、FM大阪、SBI子ども希望財団、植村花菜さん、犬山紙子さん等とチャリティトークライブを開催

    阪急百貨店、FM大阪、SBI子ども希望財団、植村花菜さん、犬山紙子さん等とチャリティトークライブを開催

虐待を受け、
親と離れて暮らすこども

とある里親が引き受けた4歳の女の子。
毎日のように母親から虐待を受けたことで

と言っていました。

それから

大人になったらお母さんを殺してやる

養育里親のもとで10年。
里親が日々寄り添い、辛抱強く愛情を注ぎ続けた結果

お母さんに産んでくれてありがとうと伝えたい

お母さんのおかげで
ママ(里親)に出会えて、今があるから

と、まるで別人のような言葉を育むようになりました。

虐待を受けたこどもが人生を取り戻し
やがて大人になった時に虐待を連鎖させないためには
特定の大人と愛着形成ができる体験を、日常の中でゆっくりと丁寧に上書きする以外に方法はありません。

それができるのは、
里親しかいないのです。

里親こそが、こどもを苦しみから救い、暴力や貧困がない人生にする存在である。
私達はそう信じています。

暴力や貧困がない暮らしを
知らないこどもたち

貧困で親と離れて暮らす

厚生労働省の調査によれば、日本のこどもの貧困率(2018年)は13.5%。実に7人に1人が貧困だと言われています。親の就労・経済的理由、つまり貧困により児童養護施設に入らざるを得ません。

貧困で親と離れて暮らす

親からの「虐待」や「ネグレクト」

児童養護施設の入所理由で一番多い理由です。
令和2年度の虐待相談件数は207,659件(速報値)虐待死として判明しているだけで年間50人以上、1週間に1人はどこかで亡くなっているような状況です。

貧困で親と離れて暮らす

年々増え続ける児童虐待

  • ー2010年 大阪市

    桜子ちゃん(当時3歳)、楓くん(当時1歳)。

    2人の幼児が施錠し扉をテープで塞ぎマンションに置き去りに

    され餓死。2人のこどもは死後1ヶ月経っていた。

    ー2010年 大阪市

    桜子ちゃん(当時3歳)、楓くん(当時1歳)。

    2人の幼児が施錠し扉をテープで塞ぎ

    マンションに置き去りにされ餓死。2人

    のこどもは死後1ヶ月経っていた。

    桜子ちゃん
  • ー2018年 東京都目黒区

    結愛ちゃん(当時5歳)。

    結愛ちゃんを栄養失調に陥らせ、風呂場で冷水を浴びせ顔を

    殴打。肺炎を発症させるなどして死亡させた。

    ー2018年 東京都目黒区

    結愛ちゃん(当時5歳)。

    結愛ちゃんを栄養失調に陥らせ、風呂場

    で冷水を浴びせ顔を殴打。肺炎を発症

    させるなどして死亡させた。

    結愛ちゃん
  • ー2022年 大阪府富田林市

    優陽(ゆうは)ちゃん2歳を自宅のベビーサークルに閉じ込めて

    置き去りにした。四男(15)、五男(5)も同居している。

    第一発見者は四男。

    ー2022年 大阪府富田林市

    優陽(ゆうは)ちゃん2歳を自宅のベビー

    サークルに閉じ込めて置き去りにした。

    四男(15)、五男(5)も同居している。

    第一発見者は四男。

    優陽

あなたも児童虐待のニュースに心を痛めたことがあると思います。

上記はほんの一例。
児童虐待対応件数は年間20万件を超えるが、保護できているのは約3%。

想像できますか?
毎日のように虐待を受け、たった1人で怯え今もなお、じっと耐え忍んでいるこどもの痛みを。

虐待を受けたこどもは養育で変わる

養育とは、「愛のある暮らし」を経験できなかったこどもと一緒に暮らすこと
こどもの人格形成に必要な愛情と適切な環境で、こどもを育てます。

養育で変わる、こどもの未来

養育で変わる、こどもの未来

こどもたちを養育する「里親制度」

里親制度とは、さまざまな事情で親と離れて暮らすこどもたちに、
家庭環境での養育を提供する制度です。
里親制度で一定期間こどもと一緒に暮らし、養育する人のことを「養育里親」と言います。

人格形成する乳幼児期や幼少期、青年期のこどもたちに必要なもの

「愛情」と適切な養育「環境」

こどもたちがあたたかい家庭で、
「わたしだけ、ぼくだけを見てくれる大人」に愛されながら育つ。
そんな「愛ある暮らし」がこどもたちには必要です。

虐待を受けるこどもは増える一方、
里親は不足

42,000

何の数字かわかりますか?
この数字は日本で社会的に養護されているこどもたちの人数です。

日本にいる約42,000人の社会的養育のこどもたち

のうち里親家庭で暮らしているこどもたちは約20%。

(これはOECD諸国の中で最低水準となっています)

出典:厚生労働省 「社会的養護の現状について(令和4年3月)」

日本にいる約42,000人の社会的養育の

こどもたちのうち里親家庭で暮らして

いるこどもたちは約20%。

(これはOECD諸国の中で最低水準と

なっています)

出典:厚生労働省 「社会的養護の現状について(令和4年3月)」

「社会的養護の現状について(令和4年3月)」

日本の里親家庭の数は、まだまだ不足しています。

これは単なる数字ではなく、経済的な理由や虐待などで
親と暮らせないこどもたちがあまりにもたくさんいるということなのです。

また、貧困家庭、虐待家庭には「モノ」だけではなく「体験」や「経験」などの機会が圧倒的に足りません。
その体験や経験の少なさが人生に大きなリスクになってきます。

しかし…

里親としての子育ては
愛おしいけど、超しんどい

里親に託されてくるこどもは、不適切な養育を受けていることが多いため
私たちが「当たり前」と感じるふつうの生活を知らない。
「お水を飲んでもいい?」「トイレに行ってもいい?」と許可を求めるこどもたちもいます。

普通の生活を習慣づけることから始まる里親としての子育てはとても大変です。

  • ケース01
  • ケース02
  • ケース03
  • ケース04

4人に1人の里親が
1年未満でギブアップしている

親としての責任はあるが
親としての権利がない

  • こどもが問題を起こした際、親として責任は負う
  • ワクチン接種や怪我の治療には、実親の許可が必要
  • 育児休暇が取れない

子育て以外の
悩みが多い

  • こどもの自立時、保証人にならざるを得ない
  • こどもが自宅を破損した場合、補償が降りない
  • 里親会の運営もしないといけない

日本こども支援協会は
里親を支援しています

私たちは、暴力や貧困ではなく愛が循環する社会を実現するため
「ひろげる」「ささえる」「つなげる」という役割を果たしていきます。

  • ひろげる

    里親に必要な支援が
    創設されたことを、
    里親にひろめていきます。

  • ささえる

    里親が里親として安心して
    養育に専念できる環境を整え、
    里親を支援していきます。

  • つなげる

    全国の里親同士が
    自ら繋がることができる
    サポート体制を作ります。

団体概要

名称 特定非営利活動法人 日本こども支援協会
設立日 2010年5月5日(NPO法人格取得:2015年3月23日)
役員 代表理事 岩朝 しのぶ
所在地 大阪事務所
大阪市中央区上汐2丁目6-13 喜多ビル205号

東京事務所
東京都千代田区霞が関1丁目4-1ー2F SENQ霞ヶ関

わたしたちは10年以上の活動を通じて
虐待と貧困に苦しむこどもたちを守り続けてきました。

しかし、まだまだ課題は山積み…

里親を支援しこどもたちを虐待や貧困から守るためには
長期的な活動資金が必要です。

たくさんの方が
応援してくれています※2022年時点

  • 堀潤さん

    堀潤さん

  • 坂本美雨さん

    坂本美雨さん

  • 仲川げん奈良市長

    仲川げん奈良市長

  • 仲川げん奈良市長

    ライオンズクラブ国際協会
    335B地区12R2Zのライオンの皆さま

  • 大阪ガス

    大阪ガス
    契約者1282名の方々

  • 2020年385人から合計764万8千円のご支援

    2020年385人から
    合計764万8千円のご支援

  • 糸井重里さん

    糸井重里さん

  • 文化放送

    文化放送
    「大竹まことゴールデンラジオ」出演

  • 「ラジオドラマ ONELOVE ひかりとみらい」

    「ラジオドラマ ONELOVE ひかりとみらい」
    ナレーション出演のユージさん

ご支援者さまのあたたかい声

  • 里親になりたい気持ちはあっても、自分に務まるだろうかという不安で覚悟が持てないで

    います。そんなときに、このような形で微力ながらも応援させていただける機会をくださり

    感謝しています。

    里親になりたい気持ちはあっても、自分

    に務まるだろうかという不安で覚悟が

    持てないでいます。そんなときに、この

    ような形で微力ながらも応援させていた

    だける機会をくださり感謝しています。

  • 特別支援学校で、30年ほど教員をしていました。今でも、忘れられない、家庭環境の児童生徒

    を何人も見てきました。年金生活者の私にも、少し、お手伝いできれば、嬉しいです。

    特別支援学校で、30年ほど教員をして

    いました。今でも、忘れられない、家庭

    環境の児童生徒を何人も見てきました。

    年金生活者の私にも、少し、お手伝い

    できれば、嬉しいです。

  • 私は結婚はしていますが、こどもはいません。ですが身内のこども4人を我が子の様に子育て

    を手伝ってきました。自分のこどもでは無いですけど、子育ての大変さ、またこども達への

    愛情を感じてきました。寄付をする事によって、たくさんのこども達が笑顔で幸せな生活を

    送る事が出来ればと思います。

    私は結婚はしていますが、こどもはいま

    せん。ですが身内のこども4人を我が

    子の様に子育てを手伝ってきました。

    自分のこどもでは無いですけど、子育

    ての大変さ、またこども達への愛情を

    感じてきました。寄付をする事によって、

    たくさんのこども達が笑顔で幸せな生活

    を送る事が出来ればと思います。

  • 虐待のニュースを聞くたび胸が痛みましたが、こどもがいない私には何ができるのか分からず

    におりました。微力ですが、お役に立てれば幸いです。

    虐待のニュースを聞くたび胸が痛み

    ましたが、こどもがいない私には何が

    できるのか分からずにおりました。微力

    自分のこどもでは無いですけど、子育

    ですが、お役に立てれば幸いです。

  • 岩朝代表理事さんの知遇を得て、熱い思いに胸を打たれました。本当に日本の次の世代が

    幸せになるためには、今のこどもたちが幸せでなくてはならないと思います。少しでも明るい

    日本の未来に貢献できればと思います。皆さんの頑張りに心からエールを送ります。

    岩朝代表理事さんの知遇を得て、熱い

    思いに胸を打たれました。本当に日本の

    次の世代が幸せになるためには、今の

    こどもたちが幸せでなくてはならないと

    思います。少しでも明るい日本の未来

    に貢献できればと思います。皆さんの

    頑張りに心からエールを送ります。

多くのスポンサーさまに
支えられてます

スペシャルスポンサー

  • スペシャルスポンサー01
  • スペシャルスポンサー02
  • スペシャルスポンサー03
  • スペシャルスポンサー04

スポンサー

  • スポンサー01
  • スポンサー02
  • スポンサー03
  • スポンサー04
  • スポンサー05
  • スポンサー06
  • スポンサー07
  • スポンサー08
  • スポンサー09
  • スポンサー10
  • スポンサー11
  • スポンサー12

あなたのご寄付で
実現できること

皆さまからのあたたかいご寄付によってさまざまな支援を実施することができます。
継続的に応援いただくことで
こどもたち・里親たちの環境が大きく改善していきます。

  • 毎月1,000

    1,000

    養育に関する記事を作成し、
    里親に届けることができます

  • 毎月5,000

    5,000

    里親が心理士等の
    専門家に相談ができます

  • 毎月10,000

    10,000

    政策提言に有効になり得る
    里親の実態調査ができます

2025年までに里親会員を2,000人
に増やし、政策提言を行います

多くの里親たちの声を集め
政府に対して里親制度の改善を求めることで里親が養育に専念できる環境を整えます。

結果、今まで守れなかった多くのこどもたちを救うことができます。

そのためには
みなさまのあたたかいご支援が必要です。

VisionとMission

  • Vision

    暴力や貧困ではなく、
    愛のバトンを次世代に

  • Mission

    すべての里親が
    つながり・支え合う
    互助ネットワークをつくる

暴力や貧困の影響を受けたこどもの心のケアには、里親が必要です。
里親制度が次世代の虐待防止につながります。
しかし、里親は色々な悩みを抱え、それを相談できずにいます。
そんな里親に日本こども支援協会は寄り添っていきます。

里親制度は
次の世代の虐待防止になる

2010年に任意団体として立上げ以来、10年以上活動をしてきました。

暴力的な環境から保護されてくるこども達は、自らも暴力的であったり自暴自棄であったりします。

でも、里親家庭で「自分だけをしっかり見てくれる大人」の存在に出会い心身共に安定してくると、

勉強や様々な事に興味を持つようになります。社会に出ていった後も、実家のように帰ってくる

場所があり悩みも相談できる。些細な事では躓かなくても生きていけるようになる。その後の人生

においても永続的に影響があります。

『里親制度は次の世代の虐待防止になる』のです。こどもにとっては里親が必要であり、里親を

社会全体で支援する仕組みが今こそ求められています。

どうか一緒にこども達の人生を取り戻すチャンスを作ってください。

自らが里親にならなくても寄付里親としてこどもの未来を支えることが出来ます。自分だけが幸せ

な世界、自分のこどもだけが幸せな社会はありません。皆が繋がっているからです。

私たちは私たちの団体も必要とされない社会を目指し、1年でも早く解散できるように、一意専心、

全力で頑張って参ります。

全ては未来のために。暴力や貧困ではなく愛のバトンを次世代に。

2010年に任意団体として立上げ以来、

10年以上活動をしてきました。

暴力的な環境から保護されてくるこども

達は、自らも暴力的であったり自暴自棄

であったりします。でも、里親家庭で

「自分だけをしっかり見てくれる大人」の

存在に出会い心身共に安定してくると、

勉強や様々な事に興味を持つようになり

ます。社会に出ていった後も、実家のよう

に帰ってくる場所があり悩みも相談で

きる。些細な事では躓かなくても生きて

いけるようになる。その後の人生におい

ても永続的に影響があります。

『里親制度は次の世代の虐待防止に

なる』のです。こどもにとっては里親が

必要であり、里親を社会全体で支援する

仕組みが今こそ求められています。

どうか一緒にこども達の人生を取り戻す

チャンスを作ってください。

自らが里親にならなくても寄付里親と

してこどもの未来を支えることが出来

ます。自分だけが幸せな世界、自分の

こどもだけが幸せな社会はありません。

皆が繋がっているからです。

私たちは私たちの団体も必要とされない

社会を目指し、1年でも早く解散できる

ように、一意専心、全力で頑張って参り

ます。

全ては未来のために。暴力や貧困では

なく愛のバトンを次世代に。

特定非営利活動法人
日本こども支援協会 代表理事

岩朝 しのぶ

1973年宮城県生まれ。先天性の病気により16回の手術を経験するも、シングルマザーの母親に支えられ幼少期を過ごす。25歳で起業し約50名の広告代理店業の代表に就任。不妊治療を経て養育里親になったのを機に、10年以上里親を経験。新米里親時代に先輩里親に支えられた経験を元に、ONE LOVEを立上げ現在に至る。

  • ・一般社団法人明日へのチカラ代表理事
  • ・南大阪ライオンズクラブ元会長
  • ・大阪を変える100人会議世話人

「里親にはなれないけれど、こどもたちのために何かしたい。」

日本こども支援協会は
貧困と虐待に苦しむこどもの人生を取り戻すため寄付を募集しています。

このページをご覧になった
たくさんの方々から
「ご寄付」をいただいています。

あなたのご寄付で
こどもたちを守る仕組みを実現できると私達は信じています。

ぜひ仲間になってください