遺贈寄付について

相続財産からのご寄付

yogibo

遺産を相続した方から、相続財産をご寄付いただく方法です。

財産を相続された方(相続人)からご寄付をいただくことも増えています。

このページでは相続財産からのご寄付に関して詳しく紹介していきます。

相続財産寄付の流れ

  • 1.相続の開始

    被相続人のご逝去のあと、相続人全員による遺産分割協議を経て、相続財産を受け取ります。受け取られた財産から、日本こども支援協会にご寄付の手続きをしていただきます。

    当会へのご寄付は特定寄付金とはなりません。そのため、相続人の方が当会へ相続財産からご寄付される場合、相続税の非課税の特例は受けられません。
    所得税の寄付金控除についても同様となります。
    ただし、相続財産の総額が基礎控除以下で相続税がもともとかからない場合や、年金収入だけで所得税がかからない場合は、非課税特例は関係ありませんので、当会への相続財産のご寄付をご検討ください。

  • 2.ご連絡とご寄付の手続き

    お電話またはお問い合わせフォームからご連絡、または資料をご請求ください。振込先口座、および詳しい手続きをご案内いたします。

    お電話でのお問い合わせ

    03-5942-7699

    受付時間: 平日10時~18時
    (年末年始除く)

    フォームから相談する

    以下のフォームよりお問い合わせください

    お問い合わせフォーム

  • 3.感謝状と領収書の送付

    ご入金確認後、領収書をお送りします。ご希望に応じて感謝状等もご用意させていただきます。(宛名は故人様・相続人様等お選びいただくことができます。)

  • 4.相続税の申告

    期限内(相続開始の翌日から10ヶ月以内)にお手続きをお願いします。

日本こども支援協会にご寄付いただくと

  • 感謝状の送付

    感謝状の送付

    ご入金確認後、領収書・感謝状等をお送りいたします。宛名は故人様・相続人様等お選びいただくこともできます。

  • 活動報告書の送付

    活動報告書の送付

    ご希望に応じて定期的に活動報告書やフリーマガジンをお送りいたします。

  • HPでの活動報告

    里親啓発事業

    活動の成果を日々ホームページ等で発信しております。ご寄付がどのように活用されているかご確認いただけます。

まずはお気軽にご相談、
お問い合わせください

資料請求

遺産寄付についてご説明した
パンフレットや
団体に関する
資料はこちらからご請求ください。

お電話でのお問い合わせ

03-5942-7699

受付時間: 平日10時~18時(年末年始除く)

お問い合わせフォーム

「里親にはなれないけれど、
子どもたちのために何かしたい。」

日本こども支援協会は、養育里親の子育てを寄付で支える「寄付里親」を募集しています。
あなたも、寄付里親として社会全体での子育てに参加しませんか?

ページトップ