あなたにできること 遺贈寄付

遺贈・相続財産・お香典・生命保険信託のご寄付もありがたく頂戴しています。
遺贈寄付に関するお問い合わせは以下よりお待ちしております。

遺贈寄付とは

遺贈寄付(いぞうきふ)とは、遺言によって自分の遺産を寄付することを指しますが、日本こども支援協会では、「遺言による寄付」に加えて「相続財産による寄付」や「生命保険・信託による寄付」も含め遺贈寄付と呼んでいます。

  • 遺言による寄付

    遺言による寄付

    遺言書を作成して、自分が亡くなった際に財産の全部または一部をNPO法人に寄付するよう示す方法です。

  • 相続遺産による寄付

    相続遺産による
    寄付

    遺産の相続人が、相続された財産をNPO法人などに寄付することを指します。手紙やエンディングノートなどで寄付の意志を伝えておく必要があります。

  • 生命保険・信託による寄付

    生命保険・信託
    による
    寄付

    信託銀行や保険会社などに自分の財産を移転して管理・運用してもらい、そこから生まれる利益を、NPO法人に寄付してもらう方法です。

遺贈寄付に関しての疑問は
お気軽にお問い合わせください。

遺贈寄付に関してもっと知りたい方・不安がある方は、
「レディーフォー遺贈寄付サポート窓口」もご利用ください

「里親にはなれないけれど、
子どもたちのために何かしたい。」

日本こども支援協会は、養育里親の子育てを寄付で支える「寄付里親」を募集しています。
あなたも、寄付里親として社会全体での子育てに参加しませんか?

ページトップ