里親の日

お礼【OneLove全国一斉里親制度啓発キャンペーン】



10月4日里親の日。
全国94ヶ所でハートのチラシを街頭配布するという
新しい試みの社会的アクションにご賛同いただき
皆さま本当にありがとうございました。

■大阪 be’leef さま
ヘアーサロングループ3店舗で配布してくださいました。
里親啓発

■大阪府茨木市 パソコン教室ホエール南茨木校さま
代表伊村さまがブログで4日の様子を書いてくださっています。
【里親デー♪】

 

■大阪 天満~南森町
都島の美容室soraさん3aidのみなさん、ラ・フェ・コケットのがみさん、ご友人のみなさま。

里親の日

ブログに載せていただいています!
【「里親制度」全国一斉キャンペーン】

 

■大阪市南森町 いちき歯科さま

里親の日

いつもご協力いただきありがとうございます!

 

■大阪市城東区 しぎの歯科さま

里親の日

 患者さまにお渡しくださいました!

モアニ・ダイナーさま


協会のイベントなど、いつもご協力ありがとうございます!

■天神橋筋商店街
大阪市民ボランティア里親いろいろ応援団のみなさん
里親の日
当日、お休みのお店もあって大変だったと聞いています。
長い時間本当にありがとうございました!!!

 

■大阪 新石切『シェ・青谷』さま

里親の日

 

■群馬
ぐんまちゃんが助っ人に登場!

里親の日

■埼玉県里親会の理事でもあり
北本市市議会議員でもある保角美代さまが
ご自身のブログでご紹介くださいました。
【里親制度の啓発全国一斉キャンペーン】

※厚生省の各自治体の里親啓発スケジュールに
このキャンペーンの名前が載っています。
【里親啓発スケジュール】

 

■奈良市
奈良市の仲川げん市長が
ブログに書いてくださいました。
【2016年10月4日の活動】

里親の日

奈良市の職員とDocomoの奈良支店の支店長さんを含む10名体制での応援をいただき協会スタッフ、会員さんも合わせて総勢約25名!!朝の7:30より学園前駅でキャンペーンスタートしました!

里親の日

 

■広島県 福山市
副理事 大西は福山駅で。
ご協力いただいたみなさまありがとうございました!
里親の日

 

■大阪駅アクアリウム広場
キャンペーンの為に
なんと!!!無償提供くださいました。
大阪の一等地です!ありがとうございます!!

10
ぼちぼちいこか~の、百田さん小のりさん
ベビーマッサージの林さん、
大阪市の8ヶ所の施設さんから里親専門支援員の皆さま、京都府立大学や立命館大学で児童福祉を教えている由井さん。

 

オーダーテーラーの山本さん、ボランティア参加の三浦さん
同じくボランティアの平山さん、協会会員の八木さん。

里親の日
里親の日

ボランティア参加してくれたホナミちゃん。

里親の日

 

大阪府議会より横山議員、久谷議員、中野稔子議員が
応援に駆けつけてくださいました。

14

13
 

八尾市倫理法人会から高木会長
都島区からも天富さま、原価Barオーナーの徳廣さま、溝端社長も佐々木社長もお忙しい中参加くださり、浅野理事は兄弟で参加!
9
 

こどもごころの松本さん、
こどもごころ様より五人も応援に来てくださいました。

協会の会員さんであり週末里親の淳子さん、黒河理事。

11
平日のお昼を挟む五時間、
一番忙しい時間にも関わらず本当にたくさんの方々が参加してくださり
入れ替わり立ち替わり、ずっと15名体制で配ることができました。

みなさん本当にありがとうございました!!

 

 

■奈良県 生駒駅
奈良県県議会議員の阪口保さまが足の具合が
悪いにもかかわらず無理を押して応援に来てくださいました。
里親の日

 

■生駒市市議会議員 沢田かおるさま

里親の日

さすが地元生駒だけあり沢田議員が渡すと
皆さんが受け取ってくれる率が明らかに高かったです。

 

■生駒市市議会 片山誠也さま

里親の日
生駒市市議会最年少27歳の片山誠也議員が
応援に駆けつけてくださり、たくさん配ってくださいました。

 

11月6日に大阪天満教会で開催する「One Love チャリティゴスペル」
共同開催者の果枝さん、果枝さんのご友人、協会会員さんの淳子さん
協会スタッフのモロベルさん、同じく協会スタッフの新入社員、千尋ちゃん、心友の坂本さん。

里親の日
生駒の皆さま、ありがとうございました。
ボランティアの皆さま。
スタッフのみんな。

長時間にわたり共に立ち上がってくださり、
本当に本当にありがとうございました。
ここに掲載できなかった団体のみなさまにも心より感謝申し上げます。
【全国一斉里親制度啓発 「ONE LOVE キャンペーン」】参加団体

 

一人一人のハートが集まり
おかげさまで大きな啓発になりました。

 

何度でもありがとうを言いたいです。
心から感謝と喜びの1日でした。
子どもたちの未来が光り輝くものであるように。
わたしたちがつくっていきましょう。

これからも共に、
よろしくお願いいたします。